庭 肥料やり

年間管理に入らせていただいているお庭


この時期は肥料やりを主に清掃や樹木のようすなどを。
とくに葉っぱの付いていないものはしっかりと観察できたりもします。






古い梅の木
幹や枝がぼろぼろに朽ちていてる箇所があり、支える強度が弱っているので枝を折れを防止するために支柱を設置。
葉っぱの重みや風の影響による力が分散するように何ヵ所かに分けて。


これからの開花が楽しめたらいいですね^^











































庭の空間

HPよりご依頼


家から繋がった庭で家族や皆さんで楽しく食事、時には一人でコーヒーを片手に書物を読む・・・そんなプライベートな庭の空間が欲しいなどと考えておられました。
また、家の雰囲気にも調和した感じで。
様々な施主さんの思いと自分なりのご提案をさせていただき施工にいたりました。

施工前
施工後

すべて天然の木をそのまま使用。


夏の陽射しを遮るパーゴラ庇、外からの視線と少しの通風を考慮したフェンス。


 家のサッシ(窓)から段差がなく出入りができるデッキ。


少しの緑を添えて(利休梅)
信楽の化粧砂利



後日、施主さんから送られてきた写真。
ご自身でこの空間をより充実するために装飾され、お食事やコーヒーを楽しまれているようでした^^
この場所で時を過ごすとともに天然の木の風化(経年変化)も楽しみにしておられました。