松くい虫(松枯れ)

おおよそ5月下旬頃~7月中旬頃の期間に、すでに松枯れした木から松くい虫と言われる虫が蛹から羽化して飛び出してきます。(マツノマダラカミキリ)
カミキリムシです。


飛び出してきたカミキリムシは、松枯れを引き起こす原因とも言われている線虫(マツノザイセンチュウ)を体内に抱え、元気な松の枝を食べにきます。
その時にカミキリムシの体内から線虫が松の体内に侵入し増殖することで、松は水分を枝葉へ供給できなることにより、枯れていきます。
特に水分が必要な夏ごろに症状がでてくるので葉がいっきに真っ赤になり枯れていくことが多いようです。


枯れた松から元気な松へ、伝染して被害は広がっていくおそれがありますし、被害を受けると現在のところ治すことができない状況です。


対策としては、予防にかぎると思います。


色々な予防がありますが自分は松くい虫(カミキリムシ)が飛び出してくる時期の薬剤散布を行っています。100%ではないですが、少しでも確率はあがると思っています。







お庭の近くでも松くい虫で枯れたような松があると少し気になるところですね。













◆ お問い合わせ対応エリア
大阪府 大阪市 堺市 池田市 箕面市 豊中市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四條畷市 大東市 東大阪市 八尾市 柏原市 和泉市 高石市 泉大津市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 松原市 羽曳野市 藤井寺市 大阪狭山市 河内長野市(府下、郡部等全域対応)
対応エリア外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

造園 

緑志園 (りょくしえん) 〒571-0015 大阪府門真市三ツ島2丁目12番5号

TEL 072-884-5648



























居心地のよい空間



今日は現場調査の帰りにいつもお仕事でお世話になっている花あそび 春音さんへ寄り道。


お店の雰囲気は店主の八田さんを映し出したような、やわらかくとても居心地のよい空間。


自分が分からない植物などがいろいろ置いてあったりとても楽しい場所。


蝶が花の蜜に誘われるように、お茶に誘われるといつもついつい長居してしまいます^^


(ヒメタイサンボク)



植物談義にたくさんの刺激を頂いています。
いつもみどりに囲まれてるっていいですね^^






























庭 竹垣 改修

古くなった竹垣改修のご相談(門真市)





現場に出れない雨の日を利用してガレージでコツコツと竹垣を制作。



設置作業の日は一人での作業だったため少し大変・・・。


天然の物はいずれ交換が必要になるが経年変化などが楽しめるし何より風情があります。
春の緑陰に映える竹垣。




















◆ お問い合わせ対応エリア
大阪府 大阪市 堺市 池田市 箕面市 豊中市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四條畷市 大東市 東大阪市 八尾市 柏原市 和泉市 高石市 泉大津市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 松原市 羽曳野市 藤井寺市 大阪狭山市 河内長野市(府下、郡部等全域対応)
対応エリア外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

造園 

緑志園 (りょくしえん) 〒571-0015 大阪府門真市三ツ島2丁目12番5号

TEL 072-884-5648











































































































庭の水はけ (排水不良改善)

ホームページからのお問い合わせ (生駒市)


雨が降ったのち何日か過ぎても水はけが悪いようす・・お住いの小さいお子さんたちにはどろんこ遊びが楽しみかもしれませんが^^


庭の水はけ(排水不良)にお困りになっておられました。



長い距離で幅を広く排水処理を行ったほうがより効果が得られるため重機を使用しての掘削作業。水はけの悪さに影響をもたらす粘土質の撤去。


暗渠透水管を施し最終の桝へつなげる。










他にも何ヵ所か暗渠透水管の設置。


最後に表面を少し水はけのよい良質な土で表面を仕上げる。

みどりに(植物)にとっても水はけはとても大事な要素です。








◆ お問い合わせ対応エリア
大阪府 大阪市 堺市 池田市 箕面市 豊中市 茨木市 高槻市 吹田市 摂津市 枚方市 交野市 寝屋川市 守口市 門真市 四條畷市 大東市 東大阪市 八尾市 柏原市 和泉市 高石市 泉大津市 岸和田市 貝塚市 泉佐野市 泉南市 阪南市 松原市 羽曳野市 藤井寺市 大阪狭山市 河内長野市(府下、郡部等全域対応)
対応エリア外の方もお気軽にお問い合わせ下さい。

造園 

緑志園 (りょくしえん) 〒571-0015 大阪府門真市三ツ島2丁目12番5号

TEL 072-884-5648































































































































































































































































少しのみどりと余白

新しいお家が並ぶ住宅地の一角
HPより植栽のご依頼(大阪市)


周辺のお家にはみどりがなく、葉っぱなどが飛び散ればまわりにご迷惑をかけたりするのでは、などをお気にされていました。


今回はすべて常緑樹(一年中葉をつけている)で、その中でも花や果実が楽しめる植物を選ばせてもらいました。
少し植物のみどりがあるだけで建物の雰囲気もよくなります。
花が咲いたり、実ができる喜びなど。ご近所の方々にも楽しんでもらえて、落ち葉なども少しゆっとりとした気持ちでもみてもらえれば助かりますね^^


余白の部分は、またご自身たちで少しづつ植物を足していいただければと思います。

















































































































吊り苔玉



先日、船場ビルディング内に在る &Do’sNiko さんの吊り苔玉ワークショップに参加してきました。

船場ビルディングとは大正時代に建設された有形文化財の建物で大阪市の中央区にあるレトロモダンでアンティークな感じです。


とても良い雰囲気です^^


苔玉の講師には、いつも一緒に色々とお仕事をさせていただいている                 花あそび 春音の八田さんです。


小学生の息子は夏休みの自由研究をかねての参加です。
土をこねたり丸めたりするのは、やはり子供にはとても楽しい作業みたいですね^^



今回はコウモリランの吊り苔玉。


庭つくりで苔を使ったりしていましたが、以外にも苔玉つくりは初めて。とても楽しいひと時で、こんなにウキウキするもんなんだと感じながらさっそく部屋に飾りました。




八田さんはいつも『植物が好きな人をもっと増やしていきたい』と思いながら仕事や植物を通じて色々なことに挑戦、活動されています。


自分も少しでも『植物が好きな人を増やしていけたら』と考えさせられた1日でした。














































































































































































































































































植栽リノベーション

マンションの植栽リノベーション(大阪市)


十数年前に建てられたようですが建物周囲にも十分な植栽帯や多目的スペースが確保されており、とても雰囲気の良い造りに感じました。


そんな良い雰囲気を残しながら活かせるものは活かし、かつおしゃれに
などの植栽のご要望をいただき色々とご提案させてもらいながら楽しいお仕事をさせていただきました。


多種多様な植物 季節感が感じられ また自分も好きでおすすめな植物などを。


エントランス付近

株立ちでワイルドな感じのオリーブが付ける可愛らしい実^^




エントランス付近
以前から存在する小石でできた築山をいかし、背景の駐輪場との境に無垢のウッドフェンスを設け少し庭的な空間に。




表庭
以前からの雰囲気を残しながら多種多様な植物を植込む。
自分の好きな植物もあちらこちらに^^ 
(シモツケ)





以前は何となく緑が植えられていたという感じかな・・・。


裏庭



建物の敷地には、多目的なスペースやベンチなども設置されてあり、植物の緑で少しでも憩いの場になってくれると嬉しいですね。






表庭と裏庭をつなぐ通路は居住されていない周辺住民の方々も通路として利用されている感じなので四季折々の植物を楽しんでもらえればと思います。